相棒のピアニストのyumiさんは、経験豊富なピアニストです。ただ今は音楽療法士になるための講習やテストで大忙しです。最短で2年かかるこの免許をとるために孤軍奮闘中で、来年の3月まではピアニストの活動の時間を多くはとれません。

そんな中で時間を見つけて練習をしコンサートを迎えるわけですが、やはり経験が物言い、本番にはきちんと合わせてきます。

彼女の音はリズム感に溢れ、コロコロ心地よく耳に届きます。反対に私の音は重厚と言えば聞こえは良いですが、ブラームスやベートーベンなどドイツものが得意でした。

その二人が醸し出す音は?評価はさておき、曲目を選び、セラピストとして相手の心に響く音を届けるために、切磋琢磨です。