山のようにある楽器類を、朝のうちに車に納め、先ほど忘れ物がないかチェックをして、明日のコンサート準備完了です。

ピアノ弾きは楽譜さえ持参すれば良かったので、楽器運搬に慣れません。打楽器奏者のAKIKUNIは、その辺りは慣れたものです。何時も多くのパーカッションと共にコンサート会場を移動しています。

明日は楽しみです。