シャロームみなみ風のクリスマスコンサートが終わりました。

今年で二回目ですが、施設の入所者・通所者の方々が、既に前回からの繋がりで聴いているのが分かりました。

曲の終わりも理解し、様々な楽器を曲と共に楽しんでいました。電子ピアノでも、曲想を弾き分けた音色で表情も変わり、演奏している方も楽しかったです。

最後にみんなで「世界にひとつだけの花」を歌いました。お話しできる人が、「来てくれて有り難う・高校生の演奏が良かった・また来年も音楽が聴きたい」など、感想を述べて下さいました。