「音花の樹」は、本格的に活動を開始してから二年目を迎えました。

昨年は夏の「ゆめりあホール」と、12月の二度目のシャロームでクリスマスコンサートを行い、実りある一年でした。

今年は何処で新しい聴衆の方々と巡り会えるか、楽しみです。

メンバーのみんながそれぞれの仕事を持ちながらの活動は、練習時間確保が最も苦慮するところです。

それぞれの仕事で蓄えた力が演奏の力となると考えれば、時間が足りないのをそれぞれの力量でカヴァーできるかもしれません。

今年も一人でも多くの方々に音楽のメッセージを届けられるよう、メンバー全員で質の高い演奏を目指したいと思っています。