「音花の樹」という名前は、メンバーのATUKOが考えました。とても気に入っているグループの名前。

お花と樹。私たちは、自然がなければきっと生きていけない。それと同じように、音のない世界なんて考えられない。

「音花の樹」の演奏も、名前に恥じぬよう、音の花束を皆様にお届けできるよう、日々練習です。