“ 音花の樹 ”はセラピストが人に与える影響を考えて選曲し、演奏します。

演奏に使用する主な楽器

   ・トーンチャイム:   音楽療法の楽器として親しまれています。
音量は小さいですが、響きが長く続くのが特徴で、美しいハーモニーを奏でます。トーンチャイム

 

・太鼓: リズムだけで心の輪が広がり、乱れた体内リズムの調整に役立ちます。

和太鼓

 

・クラベス:太鼓より規模が小さいリズム楽器ですが、4つの異なったリズムの中で不思議な感覚に浸ります。

claves

 

ピアノ:メッセージ性の強い選曲により、愛・優しさ・怒り・絶望・悲しみ・希望などを表現します。ピアノ

・声:人の声は、ピアノと同様にあらゆる感情を表します。

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 音花の樹 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.